消費者金融の借り方

ここ数年良く目にする消費者金融とは何か

消費者金融とは、基本的に消費者に対して小口の融資をするサービスの事を言います。
今すぐキャッシングしたいこの時の借入額は銀行等で借りる時よりもかなり少ないので、担保・保証人を必要とする事はまずありません。
ただ、担保も保証人も必要ないという事は、利用者に対して信用貸しをしている状態です。
その為、どうしても担保が必要となる場合に比べると金利が高くなってしまいがちなので、注意が必要です。
かつては高利で貸している事もありましたが、現在では利息制限法と出資法により金利の上限は定められています。
その為、昔そこからお金を借りた人は、もしかすると過払い状態になっているかもしれません。
この場合は過払い請求が出来るので、司法書士や弁護士等に相談しましょう。
現在、消費者金融から人々が借りられる金額は総量規制により年収の3分の1までとなっています。
注意すべきなのは、1か所の所から年収の3分の1ではなく、どれだけ沢山の所から借りたとしても、合計がその金額までという事です。
従って、収入がない人は基本的には利用する事が出来ません。
また、現在では沢山の消費者金融の会社があります。
出来るだけ確実にお金を借りたいと思って、何か所も申し込んでしまう人もいますが、この場合、申し込みブラックの状態になってしまうので、どこからもお金を借りる事が出来なくなってしまいます。
申し込みは郵送やインターネット、無人契約機、店頭等で行えますが、利用する会社を決めてからにしましょう。